子供と一緒に出来るねずみ小僧も感心したフォルスクラブの音感育脳システム


幼少期の子供にとって最も効果のある教育は何でしょうか。
もちろんいい教材を使うこともあります。
ですがそれ以上に大事なのは母親や家族という、
人とのコミュニケーションなのです。
子供が一人で黙々と勉強するのではなく、
誰かとコミュニケーションをしながら行うことが一番効果があります。

子供と一緒に出来る、
ねずみ小僧も感心したのがフォルスクラブの音感育脳システムなのです。
ねずみ小僧も感心したフォルスクラブの音感育脳システムは、
音楽・ゲーム・劇作が合わさり五感を刺激する内容となっています。
物語は子供の興味を惹く内容となっています。
子供が気になった所を家族が教えてあげることで、
子供は知らないことを知ることが出来ます。
それが勉強する楽しみに繋がるのです。
その時の楽しいという気持ちが、
自発的に学習することの意欲を育てます。

ねずみ小僧がフォルスクラブに感心したのは、
家族と楽しみながら学ぶことで色んな力が伸ばせるところにあります。
ただ知識を増やすだけでなく、集中力や想像力、
音感や考える力など様々な力を伸ばせるのです。
楽しみながら将来に必要な力が伸ばせる
フォルスクラブはたいしたもんだとねずみ小僧は感心しています。

様々な力を伸ばすだけでなく、
シンプルに子供が楽しめる作りになっている点も
フォルスクラブにねずみ小僧は感心しています。
音楽や物語にゲームが合わさっているので、
音楽が聞こえてくると笑顔になったり
楽しそうに手を使って楽しんだりしています。
親子が笑顔になれるコンテンツがある
フォルスクラブにねずみ小僧は感心しています。